HOME > REVIEWS     
 
玉置信之
「見て,判断して,行動する分子ロボットの構築」
生物物理, 2015, 55(4), 203-205
深港豪、亀井敬、玉置信之
「生体分子機械のスマートコントロール:アゾベンゼンの光異性化によるモータータンパク質機能の光制御」
光化学, 2014, 45(2), 80-83
Nobuyuki Tamaoki
"Molecular Machines Based on Liquid Crystal"
Handbook of Liquid Crystals, 2014, 8, 865-877
Nobuyuki Tamaoki
"Chapter 14 Photo-control of new molecular functions by the Isomerization of Azobenzene"
New Frontiers in Photochromism, Springer, 2013
玉置信之、亀井敬
「分子機械―キネシン/微小管系―の運動機能の動的光制御」
光アライアンス, 2012, 23, 16-18
玉置信之
「指を曲げて右手と左手をつくりだす―幾何異性を起源とする中心不斉―」
化学 , 2012, 67, 68-69
玉置信之
「フォトクロミズムの新展開と光メカニカル機能材料- 第3章 第4項 アゾベンゼンを用いる分子運動の光可逆的制御」
シーエムシー出版, 2011, 236-248

Nobuyuki Tamaoki、Takashi Kamei
「Reversible photo-regulation of the properties of liquid crystals doped with photochromic compounds」
J. Photochem. Photobiol. C-Photochem. Rev., 2010, 11(2-3), 47-61

深港豪、玉置信之
「人工分子機械の運動を見る」
化学 , 2010, 65, 72-73

古海誓一、玉置信之
「液晶-構造制御と機能化の最前線- 第3編 第4章 コレステリック液晶を用いた波長可変レーザー」
シーエムシー出版, 2010, 154-165

玉置信之
「液晶-構造制御と機能化の最前線- 第2編 第2章 フォトクロミック化合物の液晶へのドープと可逆的光制御」
シーエムシー出版, 2010, 129-138

玉置信之
「光配向テクノロジーの開発動向 第5編 第2章 コレステリック液晶における選択反射の光制御」
シーエムシー出版, 2010, 175-188

玉置信之
「面不斉型光応答性キラル添加剤」
液晶, 2010, 14, 32-38

舟橋 正浩、玉置信之
「螺旋構造を持つ液晶性半導体」
光技術コンタクト, 2009, 47, 17-22
秋山 陽久、玉置信之
「コレステリック液晶の情報材料への応用」
OPLUSE, 2008, 30, 169-173
玉置信之
「コレステリック液晶のサーモクロミズムとフォトクロミズムを利用する記録表示」
光技術コンタクト, 2007, 45, 21-26
玉置信之
「光駆動型分子機械」
機能材料, 2007, 27, 50-56
玉置信之
「ジアセチレン自己組織体の重合」
高分子, 2006, 55, 611-615
Nobuyuki Tamaoki
"Synthesis, Isomerization and Functions of Cyclophanes Containing Azobenzene Units in the Main Frame" Journal of Synthetic Organic Chemistry(有機合成化学), 2005, 63, 370-376
玉置信之 
「新規クロミック材料の設計・機能・応用 第3章 非線形フォトクロミズムを目指した分子デザイン」
シーエムシー出版, 2005, 27-35
V. Ajay Mallia, Nobuyuki Tamoaki
"Design of chiral dimesogens containing cholesteryl groups forming new molecular organizations and their application to molecular photonics"Chem. Soc. Rev., 2004, 33, 76-84
秋山陽久、玉置信之
「新イメージング材料 9. フォトクロミック材料」
日本印刷学会誌, 2002, 39, 267-271
玉置信之
「光機能性有機・高分子材料の新局面 第3編 第6章 光機能性中分子液晶材料」
シーエムシー出版, 2002, 162-178
青木康幸、玉置信之
「デジタルペーパーの最新技術 第6章 フォトンモードでのフルカラー書き換え記録方式の開発動向」
シーエムシー出版, 2001, 68-83
守山雅也、玉置信之
「液晶分子の自己組織化による固体反射膜の形成」
応用物理, 2001, 70, 1078-1081
守山雅也、玉置信之、松田宏雄
「カラー可逆記録用のコレステリック液晶材料」
光学, 2001, 30, 23-24
高橋敦、玉置信之
「リライタブル記録材料」
色材協会誌, 2001, 74 , 26-31
玉置信之
「静的および動的な光の制御を可能にする中分子コレステリック液晶
―可逆的フルカラー記録―」
ポリマーフロンティア21 光を制御する次世代高分子・超分子
(社)高分子学会編(分著), 2000, 67-91
玉置信之
「フルカラーを可逆的に固定する液晶」
オプトロニクス, 2000, 218, 168-176
玉置信之
「コレステロール誘導体の新規な光学機能の発現」
日本油化学会誌, 2000, 49, 1041-1049
玉置信之、守山雅也、松田宏雄
「コレステリック分子配列の光化学的制御と可逆的固定」
化学と工業, 2000, 53, 912-917
玉置信之
「フルカラーを可逆的に固定する液晶」
液晶, 2000, 4, 265-272

 

Top of Page